「兵庫県自然保護協会」へようこそ

兵庫県自然保護協会は、郷土の自然を調査研究し理解を深めることにより、自然に親しみ自然保護の心を育てることを目的としています。

各支部や本部で、観察会や講習会などを開催していますので、ぜひご参加ください。

時に、地域住民の生活に悪影響を及ぼし自然破壊につながる開発等については、現地調査をした上で、当事者に撤回を求め許認可権を持つ行政機関に意見書を提出するなどの取り組みを展開してきました。

行事のご案内

最新7件を表示

2020年

1月

21日

<明石海峡支部>明石海峡支部の支部会

今年一年の行事の反省と、来年度の進め方について話し合います。これまでに参加された方、参加しようかなと思われた方、ぜひこの支部会にいらしてください。

 

日 時:2020年1月21日(火)

集 合:JR明石駅改札口 10:00

参加費:一般300円(傷害保険料含む)会員無料

問合せ:当協会まで

2020年

1月

19日

<神戸支部>道場駅(武庫川)周辺で観察会

武庫川周辺でのんびり冬鳥などを観察します。

 

日 時:2020年1月19日(日)雨天中止

集 合:JR道場駅 10:00 (駅付近に有料駐車場有り)

参加費:一般300円(傷害保険料を含む) 会員無料

持ち物:弁当・水筒・双眼鏡・図鑑・雨具など

問合せ:当協会まで

2020年

1月

13日

<姫路支部>冬の公園観察と新年茶話会

冬の日差しが差し込む、明るい雑木林を歩くのも楽しいものです。もしかすると春を待つ生き物達に出会えるかも知れません。

 

<日程>

10:00~12:00 公園内の自然観察

12:00~13:00 昼食

13:00~16:00 新年茶話会・会議

 

日 時:2020年1月13日(祝日) 小雨決行

集 合:現地(県立「ゆめさきの森公園」兵庫県姫路市夢前町) 10:00

参加費:一般300円(傷害保険料を含む)、会員無料

持ち物:弁当・水筒・双眼鏡・図鑑など

問合せ:当協会まで

 

2019年

12月

15日

加古川河口周辺の観察会

 高砂駅から川沿いを歩き兵庫県立高砂海浜公園へ向かいます。

野鳥や海浜生物を観察しましょう!寒いので防寒対策も忘れずに!

日 時:12月15日(日)雨天中止

集 合:山陽電鉄「高砂駅」10:00

    (車でお越しの方は駅周辺の有料駐車場があります)

参加費:一般300円(傷害保険料を含む)、会員無料

持ち物:弁当・水筒・双眼鏡・図鑑・雨具・防寒対策

問合せ・申込み:当協会まで

2019年

11月

10日

砥峰高原観察会

 砥峰高原は、日本有数のすすき7の該群生地である。ススキは9月下旬~11月上旬頃に見ごろを迎えます。ススキは成長時期によって美しさも変化し、1か月以上見ごろが続きます。また湿原(砥峰高原湿地帯)では、多くの高山植物を観ることができるそうです。

 

日 時:11月10日(日)小雨決行

集 合:現地「砥峰高原」(兵庫県神崎郡神河町川上)中央駐車場10:00

    (中央駐車場は1台500円駐車料が必要です)

参加費:一般300円(傷害保険料含む)、会員無料

持ち物:弁当・水筒・双眼鏡・図鑑・雨具など

問合せ:当協会へ

2019年

9月

21日

初秋の宇仁の里を散策

 加西市の西北部、宇仁の里から大工町にかけて、小さい秋を探しながら歩きます。

 

日 時:9月21日(土) 雨天中止

集 合:中国自動車道の高速バス泉バス停駐車場 10時

    県道79号線と中国自動車道との交点が泉バス停です

参加費:一般300円(傷害保険料含む)、会員無料

持ち物:弁当・水筒・図鑑・雨具・保険証等

申込み・問合せ:当協会まで

2019年

9月

08日

岡山自然保護センターで湿地を観察しよう

 空を眺めると入道雲がうろこ雲に変わる頃、里山はこれから秋の草花で彩られていきます。今回は岡山自然保護センターです。施設内の湿生植物園は、失われていく湿原の植物を移植して整備をはかったもので、人工的に整備した湿地としては国内屈指の規模です。初秋を彩るサワギキョウysキセルアザミなどの湿生植物や、国内最小のハッチョウトンボやイトトンボの仲間など湿原特有の昆虫も観察できます。また同センターでは、国の特別天然記念物であるタンチョウを飼育していて、単独の飼育施設としては日本一の飼育数だそうです。

 

日 時:9月8日 小雨決行

集 合:現地 岡山県自然保護センター(岡山県和気郡和気町田賀730) 10時

参加費:一般300円(傷害保険料を含む)、会員100円

持ち物:弁当・水筒・ゴム長靴(水にはいれるもの)・図鑑・雨具など

申込み・問合せ:当協会まで